蓮の花journal3に引越ます!

蓮の花journal2もそろそろ容量がいっぱいになってしまったので、
蓮の花journal3を開設しました。

記念すべき第一発目の日記は旅行で泊まったパラドールのお話です。
[PR]
# by hasucafe2008 | 2010-08-25 11:05 | お知らせ事

ゲゲゲ展

ところで、終わってしまっているけどゲゲゲ展行きました??

展示タイトルから素敵!
「水木しげる米寿記念」なんだそうな。

88歳のお祝いに、ゲゲゲ展。
個人的なタイトルが、とてもハイカラだわ。

またも松屋×祖父江ダックで見応えのある展覧会内容になっていました。

入り口。 チケット売り場が、ぬりかべです。チラシとお揃いの蛍光っぽい黄色。
キッチュです。
b0140614_21533322.jpg

b0140614_21541085.jpg


入り口奥には、鬼太郎の宿敵である”西洋妖怪の総大将”であるバック・ベアード
(黒い球体に巨大な一つ目と多数の触手を備えた姿をしている)の映像がゆらゆらと
映し出されている。

この入り口を進んでいくと人間の世界から妖怪の世界へワープするのかも
しえない。

すると、今度は”人間”が珍しいのか「目目連」の視線攻撃にあう。
※「目目連」(もくもくれん)とは目がたくさんつらなっていると言う意味で、
荒れ果てて、誰も住んでいない屋敷に現れるそうな。

この場所はまっくらで、目目連だけがうっすらとブラックライトで光るようになっています。

そこを抜けると、いよいよ原画のコーナーです。

原画が芸術的。おどろおどろしいかと思いきや、キャラクターには茶目っ気があります。
”目玉のおやじ”の誕生の秘密に感動し、”ぬりかべ”の純粋さに悶えます。。

もちろんゲゲゲだけではなく、カッパの三平や悪魔君、水木さんが捕獲したという
”妖怪の絵”など原画モリモリ。

スーラもびっくりな美しい点描画で、モノクロもカラーも本当に素晴らしいです。

展覧会を通して、水木しげるさんという人物に大変魅力を感じました。

延長して欲しかったーーなーーー。
もう1度ゆっくりと見たかった。。。

水木さん、米寿おめでとうございます。

おまけ
鬼太郎のチャンチャンコソフトクリーム。
クッキーが色々なキャラクターがあった。鬼太郎を狙ったが、いったんもめんに
なってしまった。
ちなみに木べらもいったんもめんの形をしています。
b0140614_22232529.jpg

[PR]
# by hasucafe2008 | 2010-08-24 22:25 | 展示とかアート関係

セルベッサ セルベッサ セルベッサ

帰国しました。

行き先はスペインでした。
なるべく英語を使わないように、事前に学習したスペイン語でなんとか乗り切る。
行くまでは、スペイン語なかなか頭に入ってこなかったけど、現地にいくとするする
入ってくる。
フランス語と混じる事もないし、このまま勉強を続け、3カ国語を操れるようになりたいと思います!!

さて、スペイン。
日が長くてさいこー。気候もさわやかだし。
ヨーロッパはやはりいいねえ。

フラメンコはマドリッドとコルドバでみたけど、コルドバはフラメンコの本場アンダルシア
地方になるので、期待したけど、いまいちだった。
創作チックで、なんとなくアフリカン入っているような動きがあったりして、
古典的なフラメンコの方が私好み。

小皿料理のはずのタパスが、いちいち量が多くて、そんなに何皿も頼めなかった。
スペイン人食べ過ぎだぜ!!

水より、ジュースよりどこでもビールが一番安い。
そしてなぜか、海外でのむアルコールは調子が悪くなることもなく、この私が
昼間っから何かにつけてはビールを飲んでいました。
前から思っていたのだけど、カラっとしたヨーロッパでは炭酸ものがやけに合う。
水にしても、アルコールにしても。

b0140614_22221789.jpg
b0140614_22215694.jpg
b0140614_2220645.jpg
b0140614_2221889.jpg

[PR]
# by hasucafe2008 | 2010-08-23 22:23 | ささいな情事

トマト栽培の勧めとお知らせ

8月14日-22日まで旅に出かけます。

お急ぎの用事の方は携帯ではなく、PCのメールにご連絡を
お願いします。


夏はトマト栽培に限りますねーーー。
一株で、「もうトマト料理は飽きた!」って言われるくらい
収穫できます。

でも今年のフルティカさんは実も甘くておいしいが、葉っぱもおいしいのか
ハダニにやられまくってます。
そんな訳で、今年は夏と共にトマトも去っていく予感。


ほんの少しですが、HPギャラリー部分更新しました。
最近のポリマー版作品を載せました。

昨日の版画。
いい具合に集中できた!
基礎の基礎に戻って、エッチング、ソフトグランドを使用。
これからアクアチントとかやったりして、そりゃもう、これぞ銅版画って
のを作ってやります。
そして、いよいよメゾチントもやってみたくなってきた。
[PR]
# by Hasucafe2008 | 2010-08-11 22:31 | お知らせ事

ブリューゲル版画の世界

昨晩、bunkamuraに”ブリューゲル版画の世界”を見に行ってきました。
ルドンの時同様に、版画の中に出てくるユニークなキャラクターをアニメーションに
したり、そのキャラクターをかたどったクッションのような人形(?)とか、
ファブリックにして椅子が作られていたりして面白かったー。

だいたいこの手の版画での展覧会が少なく結構マニアックな展覧会なので、
お見逃しなく!
そして、版画だけだとどうしても地味になってしまうけど、デジタルコンテンツも合わせて
会場も楽しくなっているので、展覧会としてもなかなか楽しめます。

非常に細かく、そして、画面どの部分も見所が多く、人間の弱点や愚行を諷刺 と教訓、
ユーモア精神によって表現しているので、時間はたっぷりかけて見た方がおすすめです。

あー、色々版画での表現探したりしているけど、こうゆう版画をみると、やっぱり
銅版画たるもの、基本に戻って制作に励みたくなりますねーー。

むーー。満足。
[PR]
# by hasucafe2008 | 2010-08-08 12:50 | 展示とかアート関係